« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

8月31日のころころ例会

参加人数 35名                                                   講習曲 チォバナシュル デ ラ コロネシュティ

何とか普通に歩けるようになりました・・・イヤ、よそから見たらヘッピリ腰かもしれませんが。 

家から駅、駅から例会場の約10分の徒歩が少しずつ腰にきます。  ついた時には「あ~、しんど、ドッコイショ」と椅子に座り込んでしまいました。 これが半分の体重ならもう少し楽なのかもしれませんねぇ(なった事がないので分からない)。 なのでサークルの中で踊るのはおノリ婆に任せ、私は口だけの参加になりました。 でもやっぱり口だけって無理ですわ。 自分の足が動き、身体がリズムにのっているからこそ説明ができるんですね。 口だけでは皆に伝わるものも伝わらない感じがして歯がゆい・・・・(゜_゜;)のです。  あ~早く良くならないかなぁ・・・・踊りたいよぉぉおおお。 

腰痛予備軍・膝痛予備軍の方々も、痛くなってからでは遅いです。 イヤ痛くならないと分からないのですが、十分に気をつけてけっして無理はしないようにね。 

  

| | コメント (0)

2006年8月29日 (火)

8月29日のどんぐり例会

参加人数 28名                                                    講習曲 ゼレニコフスコ、  ドラガノボ、  

3日続きの人もいる「ゼレニコフスコ」です。 

さすがに3日続けたら覚えるやろ・・とコールしましたが、初めての人もいるのでそのバランスがまた難しい。 朝に続き、腰痛の私の代わりに古○さんとお紀婆さんに踊ってもらい、私は口だけの説明。 しかしつい踊りたくなるのですわ。 やっぱり踊れてこそのコーラーですよ。 

長年コールをしていると口だけで動かせると豪語する人もいますが、やっぱりそれは違うでしょって・・・。 人の前に立ち踊りを教えていく人は完璧でなくても、前向きな意欲や、踊ろうとする気持ち、知識を得ようとするどん欲さ、その他人を引きつける何かなどいっぱい必要ですよね。 

ほんと、踊れないコーラーなんて何の役にも立たないのです。 はぁ(´。`)・・・早く直して次回ドングリではバリバリと踊れるようにしたいと・・・・はぁ(゜_゜;)・・・・今日も早く寝ますわ。  

| | コメント (0)

8月29日のひよこの例会

参加人数 54名                                                   講習曲 ディヤコフスコ

ごめんなさい(;´_`;)。 昨日からちょっと腰が痛くて休もうかなと思ったのですが、私はお当番でした。 

でもこんな時、持つべき者は友達です。 いつも悪口雑言を言い合っている古○さんが私の代わりをしてくださり、無事終わったのです。 

見た目若干私の方がホッソリしておりますが、まぁだいたい一緒で持っているセンス・知識にも大差はありません。 なので本当に良かった良かった。 

10月9日のプログラムも出来、少しずつコールも入れながら踊っていきましょう。 それにしても教室からのメンバーの皆さんもあまりお休みもなく、しっかり踊ってます。 10月は初めてのパーティーですね。 楽しい一日になるようセッセと練習しておきましょうね。

| | コメント (0)

8月28日のAtanasを踊る会

参加人数 29名                                                      講習曲 ゼレニコフスコ                                               

Srce参加の人は昨日の復習になったようで、これはこれで良かったみたいですね。 

昨日のコーラーはいつも踊れる人を対象にコールする事が多く、10言ったら100くらいは察する相手ですから、ステップ・順番さえ説明すれば皆踊れるのです。 

ところが姫路はドッキショ・・・(゜_゜;)。 初めてのステップあり、聞き慣れない拍子だし、パートが多くてややこしそうだし・・・となるとそこでまず引き始めるのです。 どうすれば皆が、特に関西のオバチャンには、楽しく面白く(これが一番重要)解りやすく説明するかがポイントです。 

今回11+7の18拍子でしたが、まずはリズムはほっといて、いくつステップするかです。 1小節の間にいくつステップかを練習し、覚えたらリズムに乗せるというやり方にしてみました。 そしたら今までの積み重ねだってそこそこあるので、リズムに合ってきたのですね。 

こうやっていろいろ工夫していき、皆が踊れるようになっていくと、それはそれは本当に嬉しいものです。すぐ踊れる人に教えるよりも10倍の苦労かもしれませんが、100倍の嬉しさが返ってきます。 この頃この苦労が好きになっています。 お笑いも2、3回入れながら「今日は受けたな!」「すべってもた」と思いながら、明日のネタをしこんでいる今日この頃でございます。

| | コメント (0)

2006年8月27日 (日)

8月27日の姫路バルカンSRCE例会

AMにゃんこ 50名                                         Hora junilor 、  Boiereasca de la Macesu 、                   Trandafirul de la Goicea 、 Nevestinsko 、

PMわんこ  30名                                          Hora peste picior de la Motatei 、 Dzangurica 、                Zelenikovsko、

Dscf0550 ぞくぞくとアリーナ内に入ってくる人達・・・???・・・・なんで??・・ 今日は何でこんなに多いのかぁ?? アリーナ内がいっぱいでした。 遠いところからもきていただき本当に感謝感激ですが、「それだけ値打ちがあるんかいな??」と自分で恥ずかしい感じがチョット。 

今日は遠いところからのお客様が二人アタナスの曲をコールしてくださいまして、私としましては本当に楽ちん・・いやいや、助かりました。 こういうのが良いですね。 私では出来ない曲だっていっぱいあります。 こういう時に皆で助け合う! こんなお客様、毎回誰かしらきてくださらないでしょうかねぇ? 7月例会がなかったので、久しぶりの1日例会が大盛況に終わり、もう↑(^^_)ルン♪↑(^^_)ルン♪気分でおます。 

来月は9月17日です。皆の期待に背かないよう、お勉強もしっかりしておきますので。 

   

| | コメント (0)

2006年8月26日 (土)

8月26日の網干FDCしゃこ

参加人数 17名                                                         

今日も「クッド アイ ハヴ ジス ダンス」をたっぷり時間をかけて復習しました。 

少しずつですが、用語を言ったら動けるようになっています。 「シザース」や「ツィスティバイン」「トワールバイン」など動きを覚えてしまえば楽なのです。 でもフォークダンス界で踊るラウンドは用語を聞いて動くのではなく、やっぱり自分の頭で覚えて踊らなければ・・・。  その上、今までの曲も忘れてはならないのですから、頭の中はギッシリ・・ですかね。 

「ベスデモルス ヴァルス」と「アラバマ ワルツ」1回限りでかけましたが、皆、完璧でした。 キャッホ~\(^_^)/ ジックリ踊ってきたかいがあったというものです。 人数が少ないので、まだ踊って1年未満の人も一緒にじっくり丁寧に踊れます。 

なので普通ならちょっと難しい曲も時間をかけて挑戦できるところがなかなか良い「しゃこ」なのです。  

| | コメント (0)

2006年8月25日 (金)

8月24日のころころ例会

参加者 38名                                                   講習曲 ネ オディ ジェモ~デヴォイチェ デヴォイチェ、 ネベスティンスコ

大変です。 ころころ委員長の膝に水が溜まりました。 

この頃ダンスでもはりきり、地域の盆踊りでもはりきり、ちょっとハードに動きすぎたのでしょう。 痛くなってから初めてビックリ、反省をする事になるのですが、皆様、充分気をつけてくださいませ。 それでなくても年齢的にも充分膝は疲れております。 その上ダンスを踊るのですから、日頃から足の筋肉を付けるとか、冷やさないとか・・・・痛くなる前から気をつけておきましょう。 

ダンスが踊れない事より、日常の生活ができなくなる事の方が大変です。 無理をしないようにしてください。 楽しいからつい踊り過ぎたりしますが、踊りすぎても大丈夫なように、やっぱり足の筋肉を付ける事。 それと体重を減らす事。 でもね・・・言ってる私が・・・・あと3kg痩せたいよね~(゜_゜;) 膝にくるのです、タップリの重量感が。 

| | コメント (0)

2006年8月22日 (火)

8月22日のひよこの例会、63名参加

お盆も終わり、孫も帰ったのか、今日はいきなり60人を越え、アリーナ内はまたもや以前のサウナ状態になってしまいました。 

今日のコール曲はあんまり難しくなかったので、「たまご」の皆様も楽しく踊れたのではないでしょうか。 昨夜は小学生の2学期前8月31日みたいな気持ちで何だか暗かった私であります。 夏休みが終わってしまった寂しさに加え、今日のコール曲「ジュア トロア」に若干不安がありまして、浮かない気分だったのです。初めての曲をコールする時はやっぱり緊張しますよね。 まぁ、曲は簡単だし、パーティーなどには楽しい曲でさしあたってクリスマスにでも又使いましょう。 

それにしても今日から4週続けて私はコール当番(^_^;)!! 7月に2回もお休みしたツケが・・・・。 今年の夏の終わりはハードです。 

63名                                                  ジュア トロア、 ベロヴスキーチョチェック、 

| | コメント (0)

2006年8月19日 (土)

8月19日の網干FDCしゃこの例会

朝から台風の影響で「播磨南東部」には大雨洪水警報が・・・でもここは「南西部」。 

「しゃこ」は近くの人が多く、チャリンコ部隊がほとんどで、風がきついと傘をさして乗ると危ない。 今日はどうかな?・・・と心配しながら行ってみると・・・な~んだ、最近なかった20人。 

先週の「クッド アイ ハヴ ジス ダンス」がうけた?のか、皆様まじめに参加でした。 先週お休みの方々も「これはえらいこっちゃ・・(^_^;)」と集中。 そうです! 休むとその間に何があるやもしれません。 新しい曲をするときは、やっぱり1回目のコールの時が大事です。 初めての時は本当に丁寧に詳しく説明します。 皆も初めてなのですごい一生懸命です。 2回目、3回目・・となると、復習もしますが、主に理解できていないところや、踊れていないところの説明に重きをおきます。 毎週参加が基本ですが、どうしてもお休みの場合は、そのマイナス部分のある程度は自分の頑張りで補わなくてはなりません。皆が踊れるようになるまで説明は続けますが、踊らせてもらうのでなく、自分で踊れるようにしていくという努力が大事です。 この辺で一人一人の上達に差がつくのです。

「楽しかったらええやんか」とおんぶにだっこ状態で受け身ばかりになるよりも、自分にできる範囲で努力して踊れるようになる気持ちが一番です。 「踊れなくても楽しい」という人がいますが、本当は踊れた方がもっと楽しいし、私は踊れなかったら全然楽しくないですよ。 だから踊れるように頑張ります。 踊れた時の満足感・達成感・・・気持ちい~いいよね。

参加人数 20名                                                  講習曲 ボイエレアスカ デ ラ マチェス(ルーマニアツアー講習曲より) 

| | コメント (0)

2006年8月15日 (火)

8月12日の網干FDCしゃこ

古○がサボリで欠席、けなげに一人で頑張りました。 

ま、私も2回お休みしたので文句はありません。 今回は私一人という事もあり、次々かける事をやめ、1曲をじっくり踊ろうという作戦を立てました。 

課題曲は「クッド アイ ハヴ ジス ダンス」です。 これまでにしてきたラウンドをふまえ、1ランクアップの曲です。 覚えなければならない新しい動きもたくさんあります。 

ただラウンドは用語を覚えてしまえば、そのとおりに動けばいいし、他の曲にもつかえるのでその辺はいいところかも・・・。 で、ダンスですが・・・皆けっこう踊りましたよ。 「しゃこ」は人数が少ないのでしやすのもあります。1時間以上かけて用語の説明、何回も動き、繰り返しながらでしたが、テンポがゆっくりで曲がきれいなのとで、皆やる気満々。 

曲選びも重要なのですね。 「今日来て良かった」とか「店、抜け出してきたんや」とか何だか充実感タップリのお言葉で、私も「良かった」と納得した例会でした。 ただ・・・・(-_-;) 来週覚えているかは分かりません。大きな期待などせず、小さな積み重ねに頑張りたい!! と思う今日この頃です。チャンチャン・・・・↑(^^_)ルン♪

クッド アイ ハヴ ジス ダンス                                  15名

| | コメント (0)

2006年8月11日 (金)

8月10日のころころ例会

今日は34名。 来週はお休み・・皆、早めに夏休み取ったなぁ~(`´メ)。 

「次々行くところあってええなぁ、皆ええなぁ」と言ったら皆の白い目に睨まれた。 でもね、ルーマニアは研修旅行だったのですよ・・・ナンテ。 

ま、誰がいてもいなくても、やっぱりセッセとアタナスを踊ります。 こんなに次々として覚えていけるかなぁ?と少々不安ですが。 例会は1時間踊ったら休憩を取りますが、5~6分たったら音が流れてなくても会場内に各自戻ってきます。 待ちに待った休憩!てな感じで出ていくのにです。 何だか鮭のよう・・・って誰か言ってたなぁ。 

来週は全例会が休みです。 きっと足はムズムズ、でも頭がボヨ~ン、身体がブヨブヨになると思います。 なるべくそうならないように自主トレに期待しておきます。 って何したら? う~ん、曲を聴く、ビデオを見る・・・いや!お墓参りでもしてご先祖様に「なるべく忘れませんように」ってお願いでもしておいたらどうでしょう。

講習曲 ゴスティバルスコ 

| | コメント (0)

2006年8月 6日 (日)

8月5日の網干FDCしゃこ

2週間お休みしたので何だか気持ちがのってこず、久しぶりな私は恥ずかしい感じです。

でもその間も古○さんはいつもの助っ人を頼み何とか頑張ってきたようで、皆変わりなく楽しそうに踊っていました。  

今日はルーマニアで覚えてきた踊りの中で一番簡単な曲をしました。 ブラショフのダンスで簡単で曲が良い感じです。 

ところでカップルダンスですが、そろそろ新しい踊りをしましょうか。 「ベスデモルスヴァルス」と「アラバマワルツ」がしっかり踊れるようになっていますが、あまりにずっと踊ってると何だかちっとも前に進んでない感じがするのはわたしだけ・・・。本当は目に見えなくても進歩はしてるのですが、新しい踊りに挑戦することによって、新しい気持ちになったり、今まで曖昧だったところがはっきりしたり、ステップが確実になったりするかもしれません。 ちょっと目先を変えてみましょう。 お楽しみに・・・(ヘ。ヘ)

講習曲 ホラ ジュニロール

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »