« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月25日 (土)

3月25日の網干FDC”しゃこ”の例会、16名参加

網干FDクラブ「しゃこ」も今年度最後の例会となりました。

丸2年の個人サークルを経て、いよいよ4月からは網干市民センターの講座の一つとして会員を増やしながらがんばって踊っていきたいと思っています。が、果たして新しい参加者は増えるでしょうか???? 
姫路の町の中のイーグレでも踊っていますが、何てったってこの田舎の網干でも踊れるというのが一番。家に近いというのが一番。 だから網干しか踊ってない人がほとんど・・・だから皆おっとり亀の歩みのごとくじっくり、ゆっくりです。もう一ついいところは人数が少ない事。輪が小さくて説明がよく聞こえる。踊っている皆の状態がよく分かる。あ~、会員は増えてほしいし、少ない方が教えやすい・・・・矛盾してますねぇ。

今日の「テネシーワルツ」は最近のラウンドダンスシリーズではやさしい方。皆さっさと踊っていましたが、この3ケ月ほどず~っと説明付きで踊り続けている「シールプレダ」が未だパーフェクトにならない。 皆上手になったのやら、そうでないのやらよく分からない状態です。 まぁ、来週新会員が増えたら、また1から、基礎ステップから練習しましょう。見直す事も大事です。

講習曲
テネシーワルツ
ホラ バカウアナ ア ルイ デ ラ ペトリカ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

3月23日のころころ例会、35名参加

今年度最後のころころ例会でした。

復習1曲、新しいコール曲2曲とともに踊った30余曲のダンス。皆、優等生の卒業式みたく、まじめにモクモクと踊っていました。 
今回、「ころころ」が出来た最初からリーダーとしてがんばってた長○さんが金曜例会に転勤。初めてのスタッフ交代となります。 リーダーも会計も変わります。 皆の協力とともにスタッフもがんばって、またワンステップ上を目指して踊っていきたいものです。
「楽しく踊ってたらいつの間にか上手になってたわ~(^O^)/」って感じが私は一番好きですわ。

講習曲
ブレトゥーシュカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

3月21日の姫路バルカンSRCE例会、午前35名、午後28名参加

今日もルーマニア、テオドール三昧。 

午前2曲、午後4曲を新しく踊りました。 
たくさんのフィギアはないので頭がウニになる事はないですが、リズムをしっかりとらなくてはおもしろくありません。2拍子でもシンコペーションで踊ると何だか変則拍子のような気になりますが、よく聞いて後打ちで拍子をとりましょう。音楽は、はっきり、ぱっきり歯切れよく気持ちが高鳴りそうな曲です。 何回も踊って体で覚えましょうね。 

さてさて次回は花見です。 午前踊って、昼から姫路城に行きましょう・・心配はひとつ、桜があるかどうかです。散ってたりして^_^;・・・ま、ええか! 自分が、皆が、綺麗な桜だと思えばいいさッ。 黄桜でも、うば桜でも好きな花になればね・・・。

講習曲
午前
イエジェラ
ブラトゥシュカ

午後
ブリャザ チョバニロール ディン マルジニメ
アルネル バトゥート デ ラ ゴイチャ
パイドゥシュカ デ ラ ステジャル
スルバ デ ラ トゥルチェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

3月16日のころころ例会、33名参加

なにしろ9時45分開始の例会なのに9時半には音楽がかかり、足慣らしとは云えず~っと踊ってるもんだから、さてコールという頃にはけっこう疲れてたりするのです。 

この頃はルーマニアの曲が多いから、勢いに乗ってしっかりスタンプなんぞしようもんなら後で腰にきたりする。 
時々はアタナスも踊らなくては・・・と何曲かかけたら、ルーマニアを踊ってた体が、何だかあの渋いマケドニアの雰囲気に乗り切れなかったり・・・。 
な~んて言いながら、でもやっぱりみんなモクモクと踊っています。 「チャンク」の好きな人が増えている・・? 「橋幸夫」を思い出すそうです。 あの乗りがどこか演歌なのでしょうかねぇ・・。

講習曲
アルネル デ マナ デラ ゴイチャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

3月14日のひよこの例会、56名参加

来週は春分の日でお休み、再来週3月最後の例会は復習日、なので今日が2005年度最後のコールとなります。

皆、よく踊りました。「ひよこの例会」の”いいところ”はチェーンダンス・カップルダンス・ミクサーダンス・・といろんな踊りをバランスよく踊っているところでしょうか。

姫路FD協会主催の外国人講習会の講習曲の中から、日連監修の曲の中から、新しい曲・古い曲、今例会の皆が踊れる曲、これからのために練習しておいた方がいい曲・・・など、スタッフも一生懸命考えてプログラムを立てました。

自分が踊りたい曲・自分がコールできる曲を教えるのではなく、今皆が必要としている基礎ステップや練習のための曲を探しました。
なのでコールする側も大変。教える方も一つ一つが勉強でした。「ひよこ」は「にわとり」になったでしょうか?

もしかしてヒネただけではないでしょうねぇ・・・(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

3月12日の姫路バルカンSRCE、31名参加

ひと雨ごとに春に近づいてる感じですね。 今日もどんより曇った中、部屋の中はルーマニアではじけておりました。 
先日のテオドール氏の講習曲の中から「AMにゃんこ」用に簡単なのから4曲を復習しました。 
明るくて楽しくて気持ちのいい曲ですよね。テオドールの曲は難しいのはすっごい速かったり、シンコペーションがあり各人のリズム感が問われたりするような超難しい踊りもありますが、簡単なのも曲がいいですよね。 
今日の曲は「ひよこ例会4~6月」のコール曲にも入っています。 ちょっと早めに予習ですね。 何回も踊ると覚えられるし、余裕をもって踊れるようになります。そうしたら音もよく聞こえメロディに乗って踊れドンドン楽しくなりますよね。覚えるコツ、踊るコツが分かりだしたらドンドン前に進めるようになります。ようはやっぱり慣れですか・・う~ん、努力もある程度は必要ですよ。

講習曲
ホラ デ ラ ペリエニ
ホラ バカウアナ ア ルイ ペトリカ
チャンク
アルネル デ マナ デ ラ ゴイチャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

3月9日のころころ例会、35名参加

次々とテオドールの講習曲をコールしているけれど、皆覚えてるかなぁ・・・?(・・?  
今日は久々オノリ小母コール「チャンク」。 私とオノリ小母はけっこう好みも似ていてこの「チャンク」はちょっと好み外。 でも好きな人もいるだろうと踊った次第。 
踊った後、「テオドールさんの曲の中でこの曲だけなんか違うよね」とアッチコッチで話してた。 そうそう違うのよ。 来姫の各国講師の予習・復習をしていると、その国の曲の感じとか踊りの雰囲気とかがよく分かってきたみたいだし、同じ国でも地方で違うとか・・・ちょっと興味が出たり、分かってきたりで、ワンランクアップの兆しです。 いろいろな国のいろいろな踊りを寄せ鍋のように踊るのもおもしろいですが、一定期間ひとつの国ひとつの地方など、特色が感じていけるようなプログラムにするのも深まっていいですよね。 

講習曲
チャンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

3月7日のどんぐり例会、28名参加

古○が言うには午前中の「ひよこ」例会から私は変だったらしい。
そう云えば終了30分前にフラッとしてた。「おなかがすいたんや」と思った私は例会が終わったとたん昼食をガブついていた・・・でも、違ってたみたい。 
今日の例会はヒドイ!! (ーー;) 何をしてもちゃんと踊れない、コールしてても思いだせない、間違う・・・焦れば焦るほど空回り。 こんな例会だったら誰も楽しくないよな~・・・と帰り途中も、家に帰っても反省しきり、自己嫌悪。 
マリちゃんが言ったとおり「合宿の疲れが2日後に出てきたんや、年とったら出てくるの遅いねん」なのかもしれない。 

そういや昨日は元気だった。 頑張りがきかない年なのかな。 自分の体の管理も例会を仕切る者の仕事やねぇ~。
反省・・・m(__)m

講習曲
ブリャザ チョバニロール ディン マルジニメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月7日のひよこの例会、49名参加

やっと春、4月から新しく「タマゴっち」例会が始まります。

今まで一番新しくて初心者だった「ひよこの例会」もひとつお姉さん例会になります。 「タマゴっち」には今まで踊ってきたベテランの方々も一緒に踊ってくださるとかで、心強いばかりです。
「ひよこ」も少しずつではありますが前に進みがんばっております。今日は「サンタバーバラ ワルツ」の説明が今までよりも詳しく、「へぇ~、こうなってたんや」と感心する人も・・・。流れで適当に方向転換をしていたのを、しっかり一から説明のし直しでした。 踊りだしたら曲の流れとともに動けばいいのですが、それにしても基本の動きを知っていればこその話です。 カップルは自分だけが動けたらいいのではなく、自分だけが覚えたらいいのでもないので、踊れば踊るほど次の課題が見えてきます。 早く皆がうっとりと気持ちよく踊れるようになればいいのにね。

講習曲
サンタバーバラ ワルツ
オスミッツァ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

3月2日のころころ例会、34名参加

今日はテオドール講習も終わりちょっと落ち着き加減。

いやいや、そんな事はない。あの日15曲も踊り、ふと気づいたら頭の中には何も残っていない・・・(ーー;)とお嘆きの方々が気合入れて参加です。 
今日は簡単なのから4曲しました。初めての曲4曲は大変ですが、覚えていないといってもそこはやっぱり2回目、スムーズに。 
15曲がグチャグチャに絡まりあっていたのが、少しずつほぐれていった感じでしょうね。 ステップが出来、順番が分かりだしたら、あの日自分の目で見たテオドールさんの雰囲気をプラスしましょう。

講習曲
ホラ デ ラ ペリエニ
ホラ バカウアナ ア ルイ ペトリカ 
サルチオアラ
イエジェラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »