« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

1月31日のどんぐり例会、30名参加

ヘロヘロになって帰った皆様へ。 みんなぁ~大丈夫かぁ~(>_<)

ちょっとハード過ぎたかしら? 反省してま~す。 

アタナスでゆったり踊り、モシコでモッチャリ踊った後にいきなりルーマニアはきつかったかなぁ? 足さばきも大変だし、スタンプで膝や腰に衝撃が走る。 おまけにパートは4つもある。 ルーマニアの曲もたくさん踊っていったら、似たようなステップも多く足も覚えていくのだけど、やっぱり初めはまず早さについていくのがね・・・。 いつも言ってるようにこれも訓練・積み重ね、初めはゆっくり動かして出来るようになれば少しづつ早くして足に覚えさせましょう。 覚えてしまえば何て事ないのだけど、踊れるようになるまでの練習がしんどいのよね。

何回も踊らなくては覚えられないし、何回も踊る体力が欠乏気味だし。難しいところですわ。でも一ついい事あるよ。 明後日ころころでは前回の「アリチュル」がきっと簡単に踊れるのでは・・・ウフ (^0_0^)

講習曲
アオレアヌル デ ラ ペトレスティ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月31日のひよこの例会、53名参加

今日は音かけ当番で椅子にドッカリ座ってたら「風邪ですか?」と聞かれました。

いえいえ、私だってたまにはお仕事もいたします。 2時間の間に何からどう踊って、復習も入れて、今までのダンスも見直しながら、でも今日もコール曲もあるし、たまにはミクサーも入れ盛り上げて・・・・・最後はしっとり終わろうか?はたまた歌でも歌って賑やかに終わろうか・・・・などと考えながら組み立てていきます。 

難しいけれど、皆が楽しそうに踊ってたら音当番も嬉しくなります。 

2時間が上手く流れていき、皆が満足そうな顔をして最後の曲を踊ってるのを見るとホッと一息(^_^;)です。 踊るのも楽しいけれど、こうやって2時間を組み立てるのも楽しいし、勉強になるのですよ。
今日はラウンドダンス。 おば様達はワルツがお好きです。うっとり優雅にそれなりに踊ってらっしゃいました。 ワンポイントアドバイスとしては、流れる曲には流れるように踊らなくては・・・。ポキポキと区切って動くのではなく、いつも音と一緒に流れるように・・・です。

講習曲
エーデルワイス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

1月26日のころころ例会、44名参加

何だかアリーナAがイッパイですわ。 

多いのはとっても楽しいし嬉しい。でもほんまに皆、説明の声届いていますか~? おまけに私、目が近視。 遠くがよく見えなくて皆が上手に踊ってるところは勿論、間違ってウロウロしてるのも見えないのです。 分からないところはドンドン質問して下さいね。 
もっと良く見える目が欲しい・・・あ、出来れば後にも欲しい。 今日の「アリチュル・・・」はいかが? 昨日どうしようか悩みました。 こんな早いステップ今までした事がないから大丈夫かな・・・と。 でもいつかどこかでしていかなくては前にも進めないもんね。 ま、悩む程の事はなかった。 皆頑張って動かしていました。 単純な動き、ひねったところもないので、早く動ければ踊れますよね。 少しずつルーマニアのダンスによく使われるステップに慣れていきましょう。 

講習曲
アリチュル デ ラ ペレツ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月25日のほたる例会、12名参加

インフルエンザにかかり40度の熱が3日も続いた人もやっと完治。だけどまた違う人がインフルエンザがこじれ、もう2週間もお休み。 何だか年々きつくなってるみたい。 って云うよりかかる方の年齢や体力も衰えているのかも・・・。 ので、今日も淋しい例会でした。 
テオドールもある、合宿もある、次々行事が目白押しなんだから皆健康1番。頑張りましょう~ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

1月24日のひよこの例会、56名参加

今日も元気だ、キャッホーッ!! 皆、一生懸命踊っています。 

先週のミクサー2曲は朝飯でした。 
「レッドウイング」、以前した時は左手・右手、アッチコッチと回っている間に訳が分からなくなったりしましたが、もう大丈夫。 ちょっと迷ってもすぐに立ち直れています。 そんな融通もきくようになりました。 
今日のコール曲「シールプレダ」が少しややこしかったみたい。右左に行く事もですが、円外向いて動くのが、どうも不安でマゴマゴしています。 円内向きでした事を円外向いてするだけなのですが・・・。見て踊ろうと思うから外向きはだめになるんですね。 やっぱり自分の頭で覚えなくては動けませんよ。覚えていても円外向きは不安になるものです。 少しずつでも自分の頭で集中して覚えていきましょう。見て踊っても音楽とはずれ、動いてるだけになってしまいます。 曲と一緒に踊らなくっちゃ!!(^0_0^)

講習曲
シール プレダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

1月22日の姫路バルカンSRCEの例会、32名参加

何だか4日続きで顔を合わせている人だっているくらい皆よく踊ってる。

そんなにエンジン噴かせて大丈夫かいな?と少々不安でもあります。 今日のルーマニア2曲なんてほんとチョチョイのチョイの朝飯前状態。 で、前回の「ベツェット ハタン」がまだ???? パッと踊れる曲は嬉しいけれど、やっぱりちょっと出来ないくらいのダンスが皆の負けず嫌いを呼び起こしガンバル源になっているかも。 難しい曲もたまには挑戦して体や頭に刺激を与える事も必要です。 

できないものはできないのです。 いくら時間をかけてもいくら説明されても出来ない時はできないのです。それが今の自分のレベルです。 だからといって投げ出すのではなく、出来るところをしっかり踊り、出来そうなところの練習をし、1曲まるまる完成しなくてもそれはそれでいい積み重ねになっているのです。 次の時はきっと今以上踊れる部分が出てき、その次はひょっとしたら全部踊れるようになるかも・・・。 諦めないで・・・。

講習曲
ホラ デ ラ バスルイ
リャナ デ ラ ゴイチェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

1月21日の網干FDC”しゃこ”の例会、19名参加

今日は雪との予報でまた少ないかな・・・と思ってたのが、いいお天気で安心。 で、久しぶりに19名と多めの参加者でした。 

やっぱり多いのはいいわ! ワイワイと楽しいもの。 今日は「こんなの絶対大丈夫! 予習なんぞいらんわいッ」と思ってた曲につまずき、散々なコールでした。 あ~ぁ、やっぱり油断大敵ですわ。 カップルは「エーデルワイス」。 皆日頃からよく聞く曲で、耳慣れているってのがやっぱり気持も入っていきやすく、ややこしい所もあったけれど何とはなく踊れてしまいました。 いや、踊ったという程でなく、なんとはなく動けていました。 
ステップを覚え、順番を覚え、テキスト通りにコール通りに間違いなく動けても、それから先が大切です。 
2人で気持ちよくスムーズに、メリハリをつけながら、気持を通い合わせながら1曲を踊るには、男性のリード、女性の動きの中の位置や、タイミングなど、相手との駆け引き(表現が適切ではないかも・・)とともにやっぱりそれなりの技も必要です。 女性同士で、初心者が多い中はなかなか難しいですが、やっぱりカップルはそこまで理解できてこそです。先は遠いかもしれませんがガンバッ(^0_0^)!

講習曲
ホラ デ ミナ
エーデルワイス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

1月19日のころころ例会、36名参加

カゼの人、仕事の人、歯痛の人、骨折の人等々、お休みの人は「頑張って~&お大事に~」です。 

仕事は仕方ないけれど、体はやっぱり丈夫で健康がなりより。 元気でなくてはダンスも踊れないものね。 今日は足慣らしでかけた曲の中からちょっとウロウロしてた曲など、簡単コールも何曲か入れながらの例会でした。 
1回した曲は忘れかけててもちょっとコールしたらすぐに踊れます。 やっぱりくり返しと積み重ねです。イブの「パサレルスカ」はラストのポーズが決まるととても気持がいいです。でも音楽を聞いてもまだよく分かりません。なのでやっぱり回数を数えるしかない。10回目がラストと判明しましたが、曲の最初から10回目まで数えるのはなかなか根気と集中力が必要です。でもまぁ、そんな訳で今日はラストポーズもしっかり決まり皆満足拍手でした。 これで姫路での講習後、モシコは5曲、イブは2曲の復習修了。頑張りましたよね。 

講習曲  
シュビ シュビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

1月17日のどんぐり例会、31名参加

キャッホー (^○^) 参加者大台に乗りました。 

「ころころ」よりは難しい曲が主なので、なかなか皆には入りにくい例会でしたが、今回、ネコも杓子もどさくさに紛れてドヤドヤと参加。

みんなで行けば怖くないってやつでしょうか。 
ま、その代わり今まのように踊れる者ばかりのむっつかしい~例会はできません。 

でもやっぱり「ころころ」より上のレベルを保っておきたい・・・等、考えまして、ちょっと難しめの曲を、数は少なくても、ゆっくり丁寧に何回も練習して、皆が踊れるようにしていくという方針を・・・。 2週間に1度の例会ですから、踊れる曲が増えていく事はあまりないかもしれませんが、さし当たってその日の例会では皆がそこそこ踊れるように・・・です。足や頭や体のレベルアップです。 

今日の「フサエコ」も何回も繰り返し、バラバラ分解して説明したので、最後はけっこう踊れていました。 モシコ当日何が何だか(-_-;)の人、あの日は「捨てた!」けど、今日「ひらいなおした!」とか。
それにしても私の口は良く動きます。「いち、に、さん、し、ご、ろく、ひち、いち、に、さん・・・・」と1曲中、ズ~ッと言えるの。 息継ぎはどこでしてる? と自分でも思う程。 でもそんなカウント聞かなくても踊れるようになりまっしょいッ(^0_0^)   

講習曲
フサエコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月17日のひよこの例会、50名参加

今年のモットー「優しく丁寧にシツコク・・」のとうり、今日もチョッとややこしいイスラエル2曲を復習、何回も踊りました。

曲が良いので、踊れるようになればウットリできます。 後半はミクサー2曲「レッド ウイング」は何カップルでも踊れるので、こんな曲は気兼ねなく楽しいですね。 でも今日は何故か男性役の人のお休みが多く、いつもの女性役の人が何人か助けてくれました。 でもこのいきなりの性転換は慣れないとけっこううろたえたりするものです。 今日のにわか男性、みんな頑張ってなかなかのものでした。 

男女どちらでも出来るようになったら、カップルダンスの踊り方と云うものがより分かりますよ。相手の位置や、動き方、リードの仕方など、いろいろな踊り方をする人がいます。 踊りやすい女性と踊ったら、次ぎに女性で踊る時に自分もそうやって踊ればいい。 リードの上手な男性役の人と踊ったら、次ぎに男性役で踊る時に少しでもまねをして、女性をやさしくリードできるよう。 

どちらも出来ると云う事は、どちらの気持も分かるという事です。 頑張って(^O^)

講習曲
レッド ウイング
アラバマジュビリー ミクサー    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

1月14日の網干FDC”しゃこ”の例会、14名参加

朝から雨で、チャリンコの人は大変。でもまぁまぁ集まってやっぱりいつもの例会。

先週の「しゃこ」パーティーが楽しかったそうで、また今年もこつこつ踊っていってもっと楽しいパーティーができるといいね・・と。 

今日は揖保川から新しい参加者。 揖保川FDは網干より長く続いている会だけど、チェーンダンスよりカップルダンスが主な会。 アチコチにいろんなFDの会があるけれど、そこのリーダーによってその会の雰囲気も、主たる踊りも変わってくる。 網干はなるべく半々で、チェーンダンスはいろんな国の特色ある踊りを紹介、カップルダンスは難しい曲でなく、まずは基本を・・という考えで行っている。
だから同じFDをしていても、出会うリーダーによって踊りも決められていく。 そこでしか踊らない人はそれがFD、それが一番となるが、本当はいろんな人がいろんな踊りをいろんな方法で踊ってる。 だから本当は自分の所だけでなく、アチコチ出ていっていろいろな人が踊ってるのを見て欲しい。 自分の目で確かめて、自分がいいなと思うダンスを踊って欲しい。 皆が同じ趣味ではないのだから・・・。 そしてその中で選ばれるリーダーになれる事を目指し、勉強をしていかなくては・・と私は思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

1月12日のころころ例会、41名参加

昨年最終例会はとんでもない例会(の割りには参加した人は羨ましがられていますが・・・)でしたが、今日初例会は41人の大勢でした。数えてみたら、お休みが4人。 

ン?・・・・と云う事は「ころころ」はメンバー45人か? 凄いッ!凄すぎる! たくさんの人が「ころころ」が楽しい、チェーンダンスは楽しいと思って下さるのがとても嬉しいです。 なるべく多くの人と手をつなぎ、話をし、一緒に踊ろうと思っています。 中には少し難しい踊りも踊りもありますが、出来てもできなくてもその時のがんばりは絶対無駄にはなりません。 1回2回でパッと踊れる人もいれば、何回も踊らなければ覚えられない人もいます。 どちらがどうでなくて、一緒に踊る楽しさを知るのが一番。一人で踊ってもおもしろくないもの。フォークダンスってそこが良いところです。 今年も楽しく、仲良く踊りましょう。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月11日のほたる例会、12名参加

新年ほたる初例会、初コールはあの・・例の・・「フサエコ」。

モシコ講習の時、「君が教えられるなら、後でちゃんと復習できるなら」という条件での講習曲でした。
実はその前の滋賀の講習の時、「この曲いいなぁ~」と思ったのだけど、でもはっきりスッキリとは理解できてない曲でした。 当日もう必死のパッチで覚え、フサエさんの横でタイミングや雰囲気を感じながら踊りました。 まぁまぁ、そんな訳でチョットはましになり、この「ほたる」で3回目のコールですから、そりゃあもう「立て板に水」のごとく口はなめらかに動く動く。 何回も踊ったお陰で皆も少しずつ踊れるようになっているようで良かった良かった。ただ「肩が凝ってかなわんわ」と言う人も何人か。 でもまぁ、これでMoshikoとの約束も果たしたので私もホッとしたのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

1月10日のひよこの例会、51名参加

2006年「ひよこ」初例会でした。 

踊るのを待ちかねた人達がゾクゾクと集まってきました・・・と書きたいところですが、6日は金曜例会、7日は網干、9日はSrceとアチコチで何回も見た人も多く、やっぱり今年も皆、踊りまくりです。 
今日はイスラエル2曲「シルタモシュ」と「アメン」。「シルタモシュ」がパート3つもあり足の動きもややこしく難しかったかも。でもいい曲です。 今年の古○さんのモットーは丁寧にやさしくしつこくコールする事だそうで、きっと皆一人残らず踊れるようになるまで何回も説明してくれると思いますよ(と、書いておいたら放棄はしないだろう)。 
私の担当の「アメン」はちょっと説明がダメでした。 いつも踊ってるし絶対大丈夫だろうとタカをくくってたのが間違い。 どういったら一番皆が分かりやすく動けるかという事をもう少ししっかり考えるべきでした。 順番をただ解説書通り説明するのではなく、自分の中でもう少し作戦を立てておかなくては・・。 新年早々の反省でした。

講習曲
シルタモシュ、アメン
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

1月9日の姫路バルカンSRCEの例会、午前41名、午後32名参加

今年初例会はナ・ナ・何と40人強の大人数となりました。 

よっぽどお正月が退屈やったのかな? それとも巨大な体なっちゃった?のかな? 
なので皆様の秘めたるご要望に応え、コール曲午前3曲午後からも3曲というチョットハードな一日にしてしまいました。 

午前は是非「バウンス」を修得していただきたいという思い、午後からは是非「フサエコ」を完璧に踊っていただきたいという思いでコール曲を決めました。
 
イブの曲は簡単だけれど、やっぱりチェーンダンスの基礎のステップがしっかり出来ないと踊りきれません。膝や足首の柔らかさが必要です。 足の強さも是非・・。この頃は基礎のステップを改めて説明をしない例会が多く、(もちろん出来てる人ばかりの会は必要有りませんが)分からないまま、出来ないまま通り過ぎている人も多いのではと思います。カップルダンスなんか特にそうかもしれません。 皆は言わないけれど、もっと基礎から何回も説明して欲しいと思っている人も多いのではないかな・・と思い、今日はバウンスから説明しましたけど、これも慣れ。一度、二度、踊っただけではなかなかです。いろいろな踊りで折りにふれバウンスの練習をしていきたいと思います。 
「フサエコ」は何回も踊ったからか、皆けっこう踊れるようになってました。 中には「この曲、死んでもいやや(▼▼)」と言う人も・・・、いやいや踊れるようになったら、けっこう快感。好きになるかも・・。

たくさんの曲は踊れないけれど、覚えたい曲をなるべくその日に覚えられるように何回も踊るのをメインにしていきたいと思います。毎週ある例会ではないので・・・。 

今年もよろしくお願いいたします。

講習曲、午前中は Ravno Oro,Pasarelska,Betset hatan
    午後は  Djurdjevica,Fusae-ko,Lo-eten

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »