« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月29日 (土)

10月29日の網干FDCの例会、18名参加

網干の例会はきっちり1時間がチェーンダンス、後1時間がカップルダンスと分けています。
 
まだまだ2年目で初心者の人も多く、バランス良く踊れるようになればと思っています。
今日は前半「スタラ マイコ」後半「サンタバーバラ ワルツ」。ほんと両極端な感じの曲で、チェーンが苦手な人も好きな人も、カップルの苦手な人も好きな人も、それぞれ1時間ずつ頑張ります。 
なるべくいろんな国のいろんな踊りをこだわりなく踊っていければいですよね。
 
今日のカップル「サンタバーバラ ワルツ」は皆が自分たちで言い出しました。「サンタバラバラ ワルツ」と・・・。踊っていても2人がまだまだぎくしゃくしてスムーズに流れていないのが分かるのでしょう。来週は「サンタバーバラ ワルツ」になりますように・・・(^_-)。1月7日パーティーに向かっていっぱい踊り込みましょうね。

講習曲
スタラ マイコ
サンタバーバラワルツ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

10月27日のころころ例会、36名参加

そろそろ寒くなり冬支度かしら? 

今日は山の家族4人(たぬき・くま・はむ・あや)がお休みでした。木の実探しか? はたまた巣のお掃除か・・・・? なんて皆の口の悪いこと。
 
今日はモシコの「ヤッフォ」とイブの「ディミトリア」の2曲。先週も2曲だったし、今日も2曲は多いかなとも思いましたが、そんなに難しい曲ではないので、ま、身体と頭のトレーニングです。 来るモシコの曲のややこしさには万全の体制をとり、なにがあっても着いていけるようなしぶとさを・・・です。だって2年前の曲のややこしかった事。いまでも語り継がれているくらい。 

それはそうと今日「ヤッフォ」を踊ってたら、誰かが言ったそうです。「K子さんの足は見やすいよね」そこまでは良い。その後の合いの手が「う~ん、太いからやね」だって。(-_-;) そうです!私は皆が見やすいように細い足をガンバッテ太くしたのです! そうしとこッ・・・(▼▼)  

講習曲
ヤッフォ
ディミトリア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

てまり

寒いで~にゃぁ(-_-;)。

この頃急に寒くなったので、夏用のダンボール箱におさらばをし、冬用のかまくら風の家に寝てるけど、去年の毛布がなくなった。カァサンが汚いと捨てたのだけど、ないと寒いやんか。まんまるになって寝てても寒いやんか!

そしたら昨日トゥサンが新しい毛布を買ってきてくれた。オレンジ色のクマの模様がステキ!お値段690円はもっとステキ!すぐに使えると思ってたら、なぜかカァサンの膝掛けになっている。昨日・今日と家をお日様に当て、掃除機とガムテープで掃除をしてからの事らしい。「何でもええから早くして! ネコは寒がりなんやぞ~。」 

てな訳で、今日から一部で人気者になっているボクの日記始まります。 日頃思っていること、トゥサン・カァサンの裏話、ニィチャン達の思い出など、いろんな事書いていきます。 お楽しみに・・見てにゃ。 

| | コメント (0)

2005年10月25日 (火)

10月25日のひよこの例会、53名参加

急に寒くなって、厚着で来ている人もいますが、アリーナの中に入ったら常夏です。やっぱりTシャツで踊らなければ汗がタラ~リ。 頑張り汗やら冷や汗やら・・・。
先週の「ハドタベハドット」も調子よい曲で乗り乗り、楽しそうに踊っていましたが、今日はがらっと趣を変え「サンタバーバラワルツ」です。やっぱりオバサンはワルツがお好きなようで・・・。女性はアッチへクルリ、コッチへクルリと大変ですが、でも小気味よい調子で流れて行くので、踊れるようになるのも早く、踊れたら何だか気分大満足の曲です。 
近頃の講習曲、アタナスの「コチャニオロ」も人気沸騰だし、カップルもなかなか・・・。ホント皆楽しい2時間になっているみたいです。楽しいが一番、それが一番!!

講習曲
ラリッツァ
サンタバーバラ ワルツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

10月23日の姫路バルカン”SRCE”の例会、午前は36名、午後は23名参加

毎回、沢山の人がきてくれるかなぁ? 皆楽しいかなぁ? とけっこうプレッシャーを感じながらの例会です。 
でも、まぁ、考えてもしょうがない、私は私の出来る事を精一杯するだけです。それでOKとして参加して下さる人には大感謝。 
今日はアタナスの復習も一段落、イブとモシコの曲もしました。 イブの曲は近頃フレンチカナディアンだったりしてチェーンが少なくなりましたが、イブのブルガリアの曲は易しくていい曲が多く、私は好きです。この頃ブルガリアからはブルガリア人が来日、舞台用のダンスをしたりでかなり難しく、とてもオバサンには踊れないのですが、イブの曲は大丈夫。また踊りましょうね。去年10月から始めたSrceの例会、無事1周年を迎えました。盛大な記念パーティーは12月10日に致します。皆様是非お越し下さいませ。

講習曲
午前中 カランフィレ、ディミトリヤ、アイデポミヌバス
午後は アタリ、ヤッフォ、パイドュショコ、ゼンスコスバトバルスコホロ、ヘイヨヤ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

10月20日のころころ例会、34名参加

今まさに行楽シーズン。何だかみんな順番に休んでいるではないか!
さてさてしかし、休んでいる間に皆は踊り進んでいるのです。 
今日はアタナスの復習&イブの曲&モシコの曲・・とオールスター大行進。 
どれも易しい曲だったので、チョチョイのチョイでした。 足の動かし方のコツが分かってきたのか、1回目はウロウロでも2回目のくり返しにはしっかりついてきております。う~ん、見ながら上手に踊れるようになったのですなぁ・・・と言うことは、やっぱりあまりちゃんと覚えてないのかも。 
いけませぬ(▼▼) 少しずつでも、自分で一人でも踊れるようにしましょッ。 頭は使わなくては腐りますのよ!     

講習曲
スティガ ミ サ モミネレ
ラフ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

10月18日のどんぐり例会、24名参加

アタナスもそろそろ終了。そろそろモシコや・・(-_-;)。 
昨日は火曜Amの「ハドダベハドット」とPMのモシコで半日悩み、考え、ビデオやテキストと首っ引き。 
Amは曲が決まってるからいいけど、モシコは何をしようかというところから開始。2年前の講習ビデオを見たが、どれもこれも難しい、ややこしい、やたら長い。講習後は一生懸命覚えて踊ったけれど、今や、それこそかけらもなくなりションボリ。 
ギリギリいけそうな「アタリ」に集中。前のテキストとビデオを見ながら、もう一度覚えながらテキストを書き、曲に合わせて足を動かし、まぁ何とかなるやろ・・・と寝たら、夢を見た。(なんて気が小さい奴(ё_ё)そして今日、コール前の休憩時間にちょっと踊ってたら、皆が後ろで踊ってた。え~ッ・・覚えてんのぉぉぉ~。わたくしもうガッカリでございました。

講習曲 
アタリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月18日のひよこの例会、47名参加

ん? 少ないやん? アッ、祭やなぁ・・・。 
今日は10ー12月の講習予定曲の中で、一番気が重かった曲「ハドダベハドット」。パート4つの内、ややこしいのが2つ。オマケに早い。皆、ポンタ講習会で教えてもらったけど、あれから約5ケ月。きっと記憶のかけらすらなくなっているのでは・・・と心配。ポンタさんの分かりやすいコールを見本に、練りに練った作戦。 「ややこしいよ」「難しいよ」「時間がないからチャッチャと覚えてよ」の脅し作戦も功を奏し、ワイワイがやがやの私語もなく、皆必死。その割に乗ってきたら楽しい曲で、アンコール3回。 皆も踊れて楽しい、私も作戦が当たり大満足。
やっぱり自分の説明で皆が楽しそうに踊っているのを見るのが一番。シュムリクが言った「皆が踊れないのは、自分のコールが悪いから」という言葉をいつも頭の中に・・ネ。

講習曲
ハドタベハドット
オスタナラ ゼナ ウドビッツァ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

10月15日の網干FDCの例会、15名参加

網干FDCの新年パーティーの日程やプログラムも決まり、その日まで7回の例会。なので、チェーンダンスは別として、カップルは新曲を入れず、今までの曲の再コールで見直していこうと思います。 
次から次へと覚える事が難しくなった年頃です。そして順番だけを追い求め、踊れる曲数を誇っても、何の意味もないと思う私は、ちょっと足踏みしても、ゆっくりゆったり2人で踊る楽しみを知らせたいと思うのです。 
近頃、カップルは相手に気を遣うから嫌だという人が多いです。けれど、気を遣うからこそ、お互いに緊張もし、頑張りもし、ドキドキしながら集中して踊れるのです。 
(今は女性同士踊るのが当たり前で、ドキドキもしないですが・・・)(イヤ、間違ったら怖いッっていう人も・・) ・・・・なんて色々書いたけれど、「男女で踊るからカップルダンスやのに・・」と頭のどこかでこだわりのある私。 昔は良かった(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

10月13日のころころ例会、40名参加

あちこちの例会は次ぎに向かって進み出しましたが、「ころころ」はまだどっぷりアタナスに浸かっております。 
復習も6曲済み、いい調子です。慣れなかった変則拍子も、7や9や11や12や13や・・・とチンプンカンプンの中、いろいろ踊ってる内に何と少しずつ身体が気付いてきたのでしょうか? 今日の「トリナエストルカ」は13拍子1小節の中で2歩しか進まないのですが、皆頑張って持ちこたえようとしています。時々ポトッと落ちるのもご愛敬。
皆の一生懸命さを見てたら、私ももっと分かりやすく説明しなくてはと思う次第でございます。でも小さいときから口べただし・・・・そんな訳ない!と吠えている皆の顔が目に浮かぶ・・プカプカ (-.-)

講習曲
トリナエストルカ  
アイデ ポミヌヴァス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月12日のほたる例会、14名参加

そろそろ出てきました、モシコの曲が・・・。12月にモシコがやってきます。足慣らしを・・と思うのですが、ここ何年かの講習曲のややこしい事と云ったら。その時は頑張って踊り、必死で覚えるのですが、次の講習会と共に素早く頭の中から消えてしまうのです。 なので今日かかった曲もちょっと古い曲。 私はこの古めの曲の方が好き。 って言うか、最近の曲は私の頭には無理(-_-;)。いくつものパートを覚えるのが・・・、あっち向いたりこっち向いたり回転したりが・・・。つまりあんまり頭が良くないのかも。 どちらかと言えば「動物系」でしょうか。 リズムに合わせて何となく身体が動くぞってのが合ってるみたいです。 でも「たまには頭使わなくてはダメ」と友達にも言われたし・・・あぁ、12月に向けて憂鬱な日々ですわ。

講習曲
コルミー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

10月11日のひよこの例会、50名参加

昨日のスポーツ祭パーティーの疲れか、はたまた行楽シーズンのせいか、今日は何だか少ないぞ。 
今日は面白かったのになぁ~。 古○さんの「ヤファ アト」、○田さんの「チリビム」。 なかなかどうして、けっして素晴らしい説明ではないのに、2人のキャラで皆を楽しませてくれましたわ。 
「こんなのも有りなんだ」と真面目な私は目から鱗でした。 「8歩でドーシードー・・・?・・・したらあかんよねぇ」「6歩で回って・・・も、ええんかなぁ?」と大きな声でコール。本人は一生懸命思い出そうとするのだけど、どうもしっくりこなくて悩みまくり。皆、ほんまよく笑いましたわ。 
あ、本人の名誉のために言っておきますが、今日急にコールしろと言われたのです。それも久しぶり、何ヶ月も踊っていない曲を・・。 コーラーも大変なんですぞ。

講習曲
ヤファ アト
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

10月6日のころころ例会、40名参加

今日は出足が遅かったので、「ん?アタナス熱も冷めたかな」と思ってたら、やっぱり来る来る、どんどん来る・・で、40名。 
お約束のアタナス講習曲を復習するも、何だかやっぱり違うよなぁ。アタナス&フサエさんと一緒に踊るのとは全然違う。ま、当たり前のことなんだけど、あ~寂し。 
今回は皆がアタナス本人から直接習っているので、復習はちょっと余裕。 それにしても、この何ヶ月間かアタナスだけに集中して踊った事は皆にとっては大正解だったかも・・・。今日の踊ってる姿を見ても「はぁ~、ホンマにイッチョ前のチェーンダンサーや」と思わせる程。順番はなかなか覚えられなくても、「踊る心、気持ち」が何だか充実してるような感じ。いい仲間に恵まれて、楽しい雰囲気の中で踊ることができて、全員み~んな長生き出来るわ~い。

講習曲
テシュコ スバドバルスコ オロ
スタラ マイコ
モリ チョピ
デボイコ モリ デボイコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

10月4日のどんぐり例会、23名

「今日はアタナス全曲復習や」と意気込んで来たのかもしれませんが、そんな・・・私も不死身やないんです。 
それでも5曲。易しいのはアチコチの例会で入ると思い、「熟練のクラス(^_^;)」は難しい方から5曲の復習でした。
と言っても、そんなに難しい曲はなく、さっさと踊っておりました。何てったって当日皆でアタナスに直接教えてもらってるのですから、これ以上いい事なんてありません。が、が、が、しかしチョチェックだけは皆眉間にシワでした。ステップ自体細かい動きでわかりにくいし、踊れば踊るほどマニアックな感じ、皆はだんだん下を向いて暗~くなっていくのでありました。でもチョチェックの基礎くらいは知っておかなくてはね。 
何ケ月もマケドニアを踊り続けた皆は、もう見事に足がマケドニア、歩くとアタナス歩きです。ようは慣れやねッ。女性20人揃うとなかなかきれいですよ。お見事ッ、パチパチパチ。

講習曲
Mori cupi
Trinaestorka
Anadolski Cocek
Devojko mori Devojko
Tesko svadbarsko oro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月4日のひよこの例会、50名参加

まぁ今日の忙しかった事。
10月10日スポーツ祭パーティーのプログラムの中から、今までしていない曲を踊らねば当日困る・・と言うことで、次から次へとコールばっかり。 ある程度、踊れなかったらパーティーに行っても面白くないというのは分かるけど、直前になってまさに一夜漬けをしても、何かあんまり成果は上がらないような気がする。
ゆっくり準備できるようにもう少し早くプログラムを出してくれれば、皆もコールをするスタッフもあわてなくていいのだけど。そんなに旬の曲が入っているわけでなく、3ケ月前にでも十分出せるプログラム。あまり皆の負担にならないようにした方がいいと思うのは私だけ。
今日は皆アップアップ、コールしている方も時間に追われてアップアップ。そんな中で十分なコールが出来たとはとても思えなく、伝えたい事も伝えられず、何だか空しくなりました。残念ッ!!(▼▼)

講習曲
コチャニオロ
イリンデンスコ スバドベノ オロ
サークルショーティッシュ
ベスデモルス ヴァルス
白い恋人たち
タンゴポキート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

10月2日の姫路バルカン”SRCE”の例会、29名参加

アタナス景気も過ぎ去り、今日は以前の静けさに戻りました。
今日から城南幼稚園だったので、まぁ、ちょうど良い人数かも。そして踊るのはやっぱりアタナスの講習曲。2時間5曲で皆ヘトヘト。でもやっぱり集中して踊ると違うものです。皆、だいぶんステップや雰囲気が変わってきています。春先からマケドニアを踊り続け、そしてだいぶん慣れた頃、本物のアタナスを見た(◎-◎)。 
FDを踊ってる人は数たくさんいるでしょうけど、本物を見、本物に直接教えてもらい、一緒に踊れる人なんて、本当に数少ないのです。まだまだちゃんと踊れなくても、あのアタナスの踊る姿、雰囲気をいつまでも覚えておいてくださいね。

講習曲
Kocani oro
Ostanala zena vdovica
Ilindesko svadbano oro
Tesko svadbarsko oro
Stara majko
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月1日の網干FDCの例会、13名参加

前半はアタナス講習復習、後半は10月10日スポーツ祭パーティー曲の中から1曲しました。 
これから涼しくなって踊りやすくなるし、パーティーも多くなるのでカップルダンスをゆっくりと踊っていってもいいですね。今日の「ヴェスデモルス ワルツ」もきれいな曲で皆の評判良し!でした。 ターンもなく、パートが6つあるわりに難しくもなく、最後のパートが程良いひねりで、この曲は踊りやすいのですが、「2人で踊るダンス」にはなかなかです。
この頃、ダンスの順番の説明だけで、踊れたらそれで良し!と次々曲をこなしていってる感じがしてるのは私だけでしょうか? メロディーと動きと2人の雰囲気とがピッタリして気持ちよく流れて踊れるなんてのは、もう過去のもの? いやいやきっと「踊れる」「踊らせてくれる」人、いっぱいいるのでしょうが、私にはなかなか当たりませんなぁ・・・(ё_ё) 何ていいながら、こんな雰囲気って説明も難しい・・・(▼▼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »